5歳の娘「1時間でいくら稼いでいるの」→俺「そんなの知らなくていーよ」→娘「教えて!」→俺「二千円位だよ」→娘「じゃあ千円貸して」→その理由を知って涙腺崩壊

2018-07-04 10:04:41

「お前には関係ないことだ。なんだってそんなこと聞くんだ?」


「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」




娘さんはどうしても知りたくて、懇願しています。

仕方なくパパは自らの時給を話しました。

するとその後、5歳の娘さんから思いがけないお願いをされることになります。


「あまり給料は良くないさ。2,000円くらいだな。ただし残業代はタダだ。」

 

「わぁ。ねえ。パパ。私に1,000円貸してくれない?」

 

「なんだって!?」
疲れていたこともあってパパは娘さんに強く当たってしまいました。

 

「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」

 

パパがこう言うと、娘さんは黙って自分の部屋に戻っていきました・・・


次ページへ続きます


関連記事